忍者ブログ

低気温のエクスタシー・ブラジル避寒地

日本内外のシリアスなニュースの紹介と解説。

<< | 2017/08 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

安倍新政権の閣僚、「神道政治連盟」が多数推薦

安倍首相をはじめ閣僚の多数が昨年の総選挙で「靖国の英霊に対する国家儀礼の確立」などを掲げる神道政治連盟(神政連)の推薦を受けて当選していた。

☆神政連が多数推薦/安倍新政権の閣僚(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-29/2006092902_05_0.html

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1112.html

この中には安倍首相のほか、菅義偉総務相▽麻生太郎外相▽伊吹文明文科相▽柳沢伯夫厚労相▽甘利明経産相▽塩崎恭久官房長官▽高市早苗沖縄北方担当相▽山本有二金融相▽佐田玄一郎行政改革担当相の名前が並んでいます。閣僚以外でも、自民党の中川昭一政調会長が名を連ねています。

《関連記事》

☆第165回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説(首相官邸ホームページ)

http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2006/09/29syosin.html

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1110.html

「私は、特定の団体や個人のための政治を行うつもりは一切ありません。」
PR

与党系宗教団体の批判を続けていたブログが強制閉鎖処分?

まだはっきりしたことはわからないのだが、とりあえずデーターを列挙しておきたい。



☆なぜ、突然『博士の独り言』は消えたのか?事件の背後に一体何が隠されているのか?(極右評論)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51100294.html

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/408.html

☆追及第2弾!「消えたブログ事件」の真相を追う 何が、創価学会の本質的部分だったのか?(極右評論)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51100847.html

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/409.html

☆ネットユーザーの怒りが爆発!(極右評論)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51102077.html

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/414.html

博士はお元気な様子です。再起に向けて動き出しておられます。朝7時にご自分の掲示板に書き込んでおられます。

(略)

再開に向けて独自ドメインの取得申請を致しました。サーバー準備には今少しの時間と費用がかかりそうですが、準備が出来次第、ブログを公開させていただくつもりでおります。今度は、HPとブログの同時併載が可能になると思います。真実を共有する意義から、ミラーブログの在り方を考えさせていただくとともに、HPを介して有志のブログの皆様との協力ネットワークを構築できれば幸いです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/412.html
投稿者 TORA 日時 2006 年 9 月 29 日

プロバイダーの自己規制によるものだったらプロバイダーに抗議して、なぜブログを抹消したのか理由を聞いてみるべきだ。その前にプロバイダーから警告のメールが来るはずですが、私の場合はほとんど同時に消されてしまった。電話で抗議して理由を聞いてみたらテレビのキャプチャー画像がいけなかったという話だった。しかしその程度だったらあらかじめ警告ぐらいでいいのではないかと文句を言った。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ケツの穴小さすぎ ブログ『北国tv』(反米嫌日戦線)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo17/msg/947.html

反米嫌日戦線ブログの強制閉鎖(永久追放処分)事件【パージ】
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/221.html

[檄文]安倍晋三関係からブログ閉鎖を要求されたら、全力で大騒ぎするべきである。(カマヤンの虚業日記)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/219.html

●○●○●○●○●○●○●○●○●○

《ミラーサイト作成以外で考えられる自衛手段というか対抗手段》

《資料》日本語OKの海外の無料ブログサービス(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/0601/it09/msg/256.html

国境なき記者団、反体制派のブロガーに向けた手引書を発表(CNET News.com)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/882.html

カマヤン氏「安直内閣~安倍晋三と中川秀直」

☆「安直内閣」/安倍晋三と中川秀直(カマヤンの虚業日記)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060928

山岡俊介氏「安倍晋三の背後に潜む異様な光景の北海道巨大霊園」

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1043.html

そこは「真駒内滝野霊園」の一画。同霊園の総面積は約30万坪、3万基以上の墓石が建っており、北海道一の規模を誇る。年間収入は、毎年新たに販売される墓石の永代供養料などで約30億円にもなる。総資産は200億円を下らない。

(略)

霊園の正面入り口を入ると、「還れ北方領土」のスローガンと、北方領土の地図が記された石碑が目に入る。その後方には3体の巨大な観音像がそびえている。そして、石碑の説明文の最後には寄贈者として故・安倍晋太郎元外相の妻との説明つきで安倍洋子夫人の名前が、また、中央のもっとも大きな観音像 の台座正面には「洋子観音像」と彫られているが、むろん、この「洋子」が安倍洋子を指すことはいうまでもない。

(略)

だが、「札幌中央公益」の謄本の役員欄を閲覧すると、安倍洋子は1997年12月就任以来、現在も理事に就いている。しかも、道庁に確認したところ、就任している理事・監事には毎年総額4000万円の役員報酬が支払われているというように、実は両者の関係は、はるかに密だったのである。

★「真駒内滝野霊園」ホームページ→

http://www.takinoreien.com/

★真駒内滝野霊園にはモアイ像やストーンヘンジがある→

http://aikidobaka.chat-jp.com/hen-page/hen-30.html

http://otsubo.info/contents/wtemple/wtem1p150.html

http://plaza.rakuten.co.jp/70111/diary/200609040000/

★真駒内滝野霊園入り口付近の動画→

http://www.northern-lights.co.jp/hiresVR/007/index.html

http://northern.blogzine.jp/quicktime_vr_hd/2004/06/007.html

★札幌市環境保全のページ ― 真駒内滝野霊園拡張事業

       ↓

http://www.city.sapporo.jp/kankyo/assessment/itiran/shi_jourei01/index.html

http://www.city.sapporo.jp/kankyo/shingikai/eikyou_shingikai/shingi_makomanai.html

真駒内滝野霊園拡張事業は、札幌市環境影響評価条例に基づく最初の案件です。この事業は、開発面積が約73.5ヘクタール、墓所の数が大小合わせて約26,000基計画されており、現在の霊園規模が約2倍となる予定です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★岸信介の娘で安倍晋三の母親である安倍洋子の霊園スキャンダル(カマヤンの虚業日記)

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060723

日刊ゲンダイ「誰がどうなっても安倍内閣はすぐ潰れる」

☆誰がどうなっても安倍内閣はすぐ潰れる(日刊ゲンダイ)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2502537/detail?rd

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1057.html

「もともと安倍氏は選挙に強くない。幹事長時代、衆院選、参院選を仕切ったが、どちらも議席を減らしている。必死だった4月の千葉補選もダメでした。選挙の流れをつくる起爆力、底力というものに欠けている。党内では人気者かもしれないが、切り札ではない。その上、インパクトのある人事や政策を打ち出せないとなったら、選挙で苦労するのは目に見えています」

★さしあたっては11月の沖縄県知事選挙に注目しておきたい。ここで敗退すると自民党が浮き足立つかもしれない。浮き足だてば、思わぬ失策も発生しやすくなるものだ。

立花隆氏「安倍首相の政策は“先祖返り”」

☆安倍首相の政策は"先祖返り" 立花隆氏、日本外国特派員協会で講演(ライブドア・ニュース)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2499961/detail?rd

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1054.html

★このニュースはいまのところ「ライブドア・ニュース」だけが報じている模様である。

安倍内閣の副大臣決まる…自民19人・公明3人

副大臣の内訳は自民党19人、公明党3人。津島派、山崎派がそれぞれ4人。

☆安倍内閣の副大臣決まる…自民19人・公明3人(読売新聞) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060927-00000112-yom-pol

http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/1053.html

★「政務官では、自民党から当選1回の土屋正忠、永岡桂子両衆院議員が抜てき」←ここにもいちおう注目しておきたい。この両名の抜てきの理由はいまのところよくわからないのだが。

WBA審判委員長「亀田はランダエタに3点負けていた」

世界ボクシング協会(WBA)のルイス・パボン審判委員長は、亀田興毅がフアン・ランダエタを判定で破って王座を獲得した8月2日のライトフライ級王座決定戦について「わたし自身の採点では亀田が3ポイント差で負けていた」と発言した。

☆亀田興は3点負けていた=ランダエタ戦で見解―WBA審判委員長(時事通信)

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060928&a=20060928-00000006-jij-spo

http://www.asyura2.com/0601/news3/msg/551.html
アマゾンおまかせリンク
楽天ランキング

AdminControlMenu: AdminMenu | NewEntry | EditComment | EditTrackback

忍者ブログ [PR]